札幌市・石狩市にある
トータルサポートを行っている動物病院です

よくある質問

ルル動物病院に寄せられるよくある質問です。

予約は必要ですか?

当院はご予約制になっております。お電話又は来院時にご予約ください。
尚、緊急時はその限りではありませんが、事前にお電話を頂けるとスムーズに対応できますので事前連絡をお願いしております。

駐車場はありますか?

新川院
病院前に3台ご用意しております。満車の場合は病院横の駐車場をご案内致しますのでスタッフまでお声がけください。

花川院
病院前に5台、病院横に3台、道路斜め向いに第二駐車場があり、10台駐車可能です。

診療動物の種類は?

主に犬、猫の診療に対応しています。

治療費はどれくらいですか?

こちらのページをご参照ください。


クレジットカードは使えますか?

各種カードが使用できます。

動物保険の対応は?

アイペット保険に対応しております。その他のペット保険にご加入の場合は窓口清算出来ませんので飼い主様ご自身でご請求手続きをして頂いております。

往診はしていますか?

往診も行なっております。なお、別途往診料を頂戴致します。診察状況によって往診時間も変動しますのでお電話でお問い合わせ下さい。

健康診断はしていますか?

簡単な身体検査からワンちゃんドック、ネコちゃんドックまで対応しています。季節毎のお得なプランもご用意していますのでお気軽にご相談下さい。

健康診断はどのようなタイミング、間隔で受けるのが良いでしょうか?

3歳くらいまでの若い時期でも各個体の基準値を把握したり、生まれつき弱い部分がないかを知る為に一度総合的な健康診断を受けられることをお勧めしています。
また、ワンちゃんやネコちゃんは一年で人間の年齢にすると約4歳年をとると言われています。7歳を超えるといわゆる「シニア世代」になりますので、一年に一度は健康診断を受ける事をお勧めします。心臓、腎臓、内分泌疾患、腫瘍、口腔内のチェックなど初期に見つけてあげる事で大事に至らずに済む場合や、進行を遅める事が出来る場合などがあります。

セカンドオピニオンに対応していますか?

当院ではセカンドオピニオンとして他院での診断、治療に対する当院獣医師の意見を述べさせていただきます。現在お持ちの検査資料、治療経過資料、内服薬などをお持ち下さい。

歯科治療に対応していますか?

当院では歯科治療に力を入れています。歯科治療に詳しい獣医師が対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

高齢でも麻酔下の歯科処置は出来るのですか?

当院の歯科処置では歯科担当の獣医師の他に麻酔担当の熟練したスタッフが付きます。また歯科処置の前には全身状態を知る為、全ての患者さんに血液検査を、さらに7歳以上のシニアの患者さんにはx線、超音波検査などの画像検査を含む総合的な術前健診を受けて頂きます。その上で麻酔が可能と判断した場合には超高齢(16歳前後)でも歯科処置を行う事があります。(歯科の状態、全身の状態によって異なりますのでまずはお気軽にご相談ください)

時間外対応はしていますか?

申し訳ありませんが当院では診療レベルの低下を防ぐために時間外対応はしておりません。緊急の場合は札幌夜間救急病院電話にご連絡下さい。

心臓が心配です。どんな検査や治療をしているのですか?

当院では診察の際の聴診で心雑音が聴取された場合、心臓の機能検査をお勧めします。まずは血液検査、X線検査、超音波検査にて総合的な判断を行い治療が必要な状態であれば病態の程度に合わせて治療を開始します。最初はお薬の安定が見られるまで、1〜2週間の単位でお薬の処方を行います。安定後(通常2週間から1ヶ月)、1ヶ月〜2ヶ月毎の診察をお勧めしています。

猫の腎臓病が気になります。どのような検査方法がありますか?

ネコちゃんは7歳を超えると徐々に腎臓機能が弱ってくると言われています。現在は早期に発見してあげる事で進行を抑えるネコちゃん用の治療薬、食事療法などがあります。検査方法は尿検査、血液検査、腹部超音波検査などがあります。まずは気軽に尿検査から行ってみるのも良い方法です。怖がりな猫ちゃんの場合、尿検査だけでも腎機能の簡易チェックができますので是非ご相談ください。(尿の取り方などお気軽にご相談下さい。)